ブログ

10月15日の午後1時30分から高島平2丁目団地にあるカフェグリーンにおいてフィリピン料理の試食会を行いました。

この試食会は「フィリピンてどんな国」をテーマに4回にわたって行われる講座の第3回目になります。

当日は18人もの住民の方が出席してフィリピン料理を堪能しました。

メニューはビーフン炒めとシニガンスープの2種類でした。

味についての感想会ではいろいろと意見が出され、特にシニガンスープはタマリンドの酸っぱさが嫌いあるいは好きという方がおり、意見が分かれました。

これまで、フィリピンの文化、習慣、言語などについて学んできましたが、出席された住民の皆様はみな熱心にお話を聞き、また自らの体験談などについてもお話をしてくださいました。

今回の料理講座では高島平ACTの服部副代表と日本語教室に通ってきているシーラさんがお手伝いしてくれました。

 

次回は11月21日にフィリピンのダンスを踊ります。

皆様、どうぞご期待ください。