ブログ

バングラ大使館エルシャド.jpg

2022年8月17日、高島平ACTの吉成理事が駐日バングラデシュ大使館のSyed Nasir Ershad公使と意見交換を行いました。9月1日から立教大学のプロジェクト型授業で大学の教授及び院生がバングラデシュを訪れることになったため、現地のCovid-19の感染状況や最近のバングラデシュ経済などについて話し合いをしました。感染状況は落ち着いていること、バングラデシュ経済も順調に回復していることなどがErshad公使から伝えられました。8月7日にもバングラデシュのバンドであるショルリピがファミリー名店街でバングラデシュの音楽や踊りのパフォーマンスを行うなど高島平とバングラデシュの距離は次第に近づいています。9月18日には同じくバングラデシュの民族音楽を得意とするウットロンがファミリー名店街で演奏をします。ぜひ高島平でバングラデシュの風に吹かれてください。