• 大型台風が猛威を振るう9月18日、ウットロン ライブコンサートをファミリー名店街で開催しました。大雨の中、会場には40名を超える住民の皆さまが参加しました。

    大型台風が猛威を振るう9月18日、ウットロン ライブコンサートをファミリー名店街で開催しました。大雨の中、会場には40名を超える住民の皆さまが参加しました。

  • 2022年8月21日、多文化支援事業の一環として異文化理解研修Ⅰを実施しました。当日は立教大学の水上先生が「外国籍住民の労働と暮らし」をテーマにお話をしました。

    2022年8月21日、多文化支援事業の一環として異文化理解研修Ⅰを実施しました。当日は立教大学の水上先生が「外国籍住民の労働と暮らし」をテーマにお話をしました。

  • 8月6日、多文化支援員育成事業の一環として中国語基礎教室①が開催されました。当日は7名の方が出席し、3名の方は書面で参加しました中国籍の先生の講義を受けました。

    8月6日、多文化支援員育成事業の一環として中国語基礎教室①が開催されました。当日は7名の方が出席し、3名の方は書面で参加しました中国籍の先生の講義を受けました。

  • 8月7日、第2回金融基礎講座が開催されました。この日は行政書士の中田多惠子さん、司法書士の小林恭子さんから相続の基礎についてお話を伺いました。

    8月7日、第2回金融基礎講座が開催されました。この日は行政書士の中田多惠子さん、司法書士の小林恭子さんから相続の基礎についてお話を伺いました。

  • 8月6日、7日の2日間にわたってファミリー名店街50周年記念イベントが開催され、マグロの解体ショーやバンドによる演奏やバングラデシュの歌と踊りも披露されました。

    8月6日、7日の2日間にわたってファミリー名店街50周年記念イベントが開催され、マグロの解体ショーやバンドによる演奏やバングラデシュの歌と踊りも披露されました。

  • 7月30日、第1回多文化コミュニケーション塾が開催され、立教大学の野呂芳明先生をお招きして「都市社会学から団地再生を考える」をテーマにお話を伺いました。

    7月30日、第1回多文化コミュニケーション塾が開催され、立教大学の野呂芳明先生をお招きして「都市社会学から団地再生を考える」をテーマにお話を伺いました。

  • 7月30日に第1回異文化コミュニケーション塾を開催しました。30名近くの方が参加し、立教大学の野呂先生のお話に、会場からは建替え、防災などに関する意見が出ました

    7月30日に第1回異文化コミュニケーション塾を開催しました。30名近くの方が参加し、立教大学の野呂先生のお話に、会場からは建替え、防災などに関する意見が出ました

  • 3月5日、第4回多文化講座を開催しました。講師は高島平三丁目自治会の宮坂幸正会長でした。団地の高齢化と多文化化という難しいテーマでお話をしていただきました。

    3月5日、第4回多文化講座を開催しました。講師は高島平三丁目自治会の宮坂幸正会長でした。団地の高齢化と多文化化という難しいテーマでお話をしていただきました。

  • 12月26日、Kahal Galleryでバングラデシュ国際アート展示会が開催されました。高島平ACTからは吉成勝男理事が出席し、お祝いのあいさつをしました。

    12月26日、Kahal Galleryでバングラデシュ国際アート展示会が開催されました。高島平ACTからは吉成勝男理事が出席し、お祝いのあいさつをしました。

  • 11月27日に第4回スマホ教室を実施しました。スマホ教室では中国籍の若ものが地域の高齢者にスマホの操作方法を親切に教えていました。

    11月27日に第4回スマホ教室を実施しました。スマホ教室では中国籍の若ものが地域の高齢者にスマホの操作方法を親切に教えていました。

Welcome!

国境を越えて、地域でつながる! 

特定非営利活動法人ASIAN COMMUNITY TAKASHIMADAIRA(通称名:NPO法人 高島平ACT)はあらゆる差別を許さず、多様性を尊重し、多世代、多文化共生社会をめざします。高齢者は豊かな経験と深い知識を生かし、若者たちは爆発的なパワーを発揮し、地域コミュニティの結束性を強めていきましょう。